私たちは、
年齢、性別、国籍、病気や障害の有無に関わらず、誰もが社会の一員として安心して暮らせるまちづくりを考えています。

そのために、
”小さな声”に耳を傾け、代弁者となって社会へアプローチしていく活動をします。悲しみや生きづらさを抱える人が安心して相談できる環境を整え、必要に応じて専門職(行政、司法、医療、福祉、その他専門業者)へ繋ぐ架け橋となります。

また、
講演会やセミナーを開催し、「学ぶ」「つながる」「行動する」の仲間を増やしていきます。


2022年6月の予定
2(木)10-12 「シンガーグループ」
4(土)14-16「しんらん入門講座」
9(木)13半-15 「安住講」、18半-20「看護教育ビジョンを語る」
11(土)18-21「民謡」
15(水)16-18「ビハーラ21月例会」
16(木)10-12 「シンガーグループ」 

18(土)10-12「生け花」、18-21「民謡」
19(日)15半-16半「グリーフケアの集い」
22(水)13-15「ちぎり絵」
23(木)10-12「男組」
25(土)14-16「あかんのんカフェ」、 18-21「民謡」 



公益事業

安住講(法話)

昭和49年に当会館設立以来、毎月行っている聞法会です。初心者でもわかりやすい内容ばかりです。

研修・講演

地域共生とグリーフケアに関する研修・講演を多数開講しています。興味があるテーマがあればぜひご参加ください。


貸館

ボランティアグループなどのミーティング、活動場としてご利用いただけます。

実践研究会

グリーフケア

医療福祉の専門職と協働するグリーフケア実践を研究します。

司法福祉

司法(裁判所など)と連携した福祉事業を研究します。大きくは「刑事司法」との連携(更生支援)と「家事司法」との連携(後見制度)に分かれます。

福祉仏教

医療福祉の専門職と協働する仏教者の活動を研究します。

オンライン研究会

遠方の人や時間の関係で来館できない人には、オンラインで研究に参加できます。

◆研究費(オンライン維持費)1,320円(税込)
ご参加はこちら

非営利事業(外部運営)

就労継続支援B型作業所

障がいをかかえる人が仕事をする場所。
軽作業をしています。

講師派遣

医療関係者、福祉関係者、司法関係者、宗教関係者など幅広い団体から講師依頼を承ります。

よろず相談

・看取り
(終末期ケア)
・葬送と供養
・後見トラブル
・親なきあと相談
など

葬儀・仏事

身寄りがない人、菩提寺のない人の葬儀・仏事を承ります。